カマグラの効果と選び方

カマグラ(ED治療薬)の効果、評価、使い方、注意点、価格、入手方法など

*

カマグラ概要

カマグラは世界で最も有名なバイアグラのジェネリックです

カマグラとは、世界で最も有名で売れているED治療薬であるバイアグラのジェネリックの中で、インドのムンバイに本社を持つアジャンタ・ファーマ社という会社が製造・販売を行っている医薬品です。

ファイザー製薬のバイアグラには、シルデナフィルという特有の成分が含まれています。シルデナフィルには、血管を拡張させ勃起を促進するサイクリックGMPという物質を破壊する体内酵素PDE5(ホスホジェステラーゼ)の働きを阻害する効果があります。この作用によりバイアグラは、血管拡張・血流促進の働きを邪魔するPDE5を抑制し十分な勃起状態を促し維持することができるようになるのです。

1390663289_K100-5-20

カマグラにもバイアグラと同じ成分であるシルデナフィルが含有されているので、勃起を促進しその状態を保つというED治療効果を持っています。成分は同じなのですが、製造過程や方法は違っているので、カマグラはバイアグラと全く同じ製品であるとは言えません。しかし実際に使用した場合バイアグラと同様の効果を感じている人がほとんどで、日本でも購入して利用している人が多い人気の高いバイアグラジェネリック薬品の1つになっています。

バイアグラのジェネリックの代名詞となるぐらいのカマグラですが、そのあまりの普及っぷりから、様々な名称やバリエーションが販売され、初めての方は戸惑うのではないでしょうか。
そこで本サイトではカマグラに関する基本的な知識から、効果、副作用、さらには入手方法、最安価格までカマグラに関するあらゆる情報を提供していきたいと思います。

《カマグラ(カマグラゴールド)》

カマグラ
カマグラとは、インドのムンバイに本拠を構えるAjanta Pharmaという製薬会社が製造及び販売しているバイアグラのインド製ジェネリック医薬品です。インド国内用で発売されている「カマグラゴールド」と輸出用の「カマグラ」の2種類があり、有効成分はどちらもバイアグラと同じシルデナフィルです。どうして2種類の名称を使い分けているのかは不明です。

特徴は種類の豊富さです。 先に述べたバイアグラと同じく錠剤タイプの他に以下の3タイプがあります。

《カマグラ発泡錠》

1.コップ1杯の水に錠剤を入れて溶かして飲む発泡剤タイプのKAMAGRA Effervecent(カマグラ発泡錠)、オレンジ味となっていますが味は小児用の風邪シロップのようです。
カマグラ発泡錠

《カマグラオーラルジェリー》

2.ゼリー状になっていてライチ、グアバ、キャラメル、ラズベリー、キウィ、いちじく、グリーンアップル、の7種類のフルーツ味があるKAMAGRA Oral Jelly、フルーツ味が飲みやすく水無しでも飲めるのが便利のようです。
カマグラオーラルゼリー

《カマグラチュワブル》

3.口の中で溶かす、もしくは噛んで服用するタイプのKAMAGURA 100mg Chewable、こちらもバナナ、パイナップル、オレンジ、イチゴの4種類のフルーツ味が各1錠づつ入った商品。ゼリー同様、フルーツ味が服用しやすく水無しで飲めます。
カマグラチュワブル

シルデナフィルを含むカマグラは、日本では医師の診断による処方箋が必要な医薬品にあたるので、入手するためには個人輸入という形で海外から購入をする必要があります。

当サイトでは、初めての方でも安全かつ効果的にカマグラを利用できるように、カマグラにまつわる様々な情報を提供していきたいと考えています。

>>カマグラとは

>>カマグラの効果

>>カマグラの副作用

>>カマグラの種類

>>製造メーカーについて

>>カマグラの入手方法

>>カマグラ最安価格調査

>>カマグラに関する口コミ

公開日:
最終更新日:2015/05/11